HOME > Car Audio > TOYOTA > MARKU
Car Audio

MARKUブリッド
常連さんのブリッド デットニングを施工しました。
以前、KICKERのDS650.2を取り付けたので今回はデットニングでサウンドUP
まずはビニールシートを剥がし、ブチルを取り去り、脱脂作業
配線も外せるだけ外して、脱脂後デットニング開始です
ドア内部の処理は企業秘密?
サービスホールも全て1枚張りで剛性アップ
音の締りが違います。

他メーカーのデットニング材で同じ作業をすると、音が腑抜けになりますのでご注意。
当店はトールギスのプレミアムマットです。
インナーバッフル&純正TW位置に取り付けですので元に戻せば全く純正同様ですが
サウンドはフロントガラスに広がりステージングバッチリ!!
小物入れを加工して1DIN取付
ナビ用にインダッシュモニター埋め込み
デッキはCDCHの使い勝手の良さから、純正のままです。
チューンナップウーハーはシート下にARCをセット。


MARKU
同じくブリッドの続きです。
キーレス連動ミラー収納KIT取付
運転席の下にはARCのAS888を取り付け


MARKUブリッド
以前加工取り付けした車両に地デジ、DVD、バックカメラ等の取付です。
ドアにはインナーバッフルでKICKER 
DS650取付
TWは純正位置に
DVDプレーヤーとETCはグローブボックスの小物入れに埋め込み
フェイスパネル製作して純正のように
地デジチューナーはパナソニック2チューナーをシート下へ設置
画像はDVDの映像
バックカメラの映像も
地デジの画像もバッチリ
ルームミラーモニターは7インチ
地デジ&DVD&バックカメラの映像入力
バックカメラ
バックカメラはパナソニックを鉄板切って埋め込み防水加工も完璧です。


MARKUブリット
マークUブリットの小物入れを加工して1DINのインダシュ埋め込みしました。
取り付けにはエアコンダクトホースをカットしてスペースを確保しつつエアコンの風が来るように、ダクト機能も殺さずに取り付けです。
モニターオープン状態
丁度見やすい位置にモニターが来ますので走行中の目線の移動が少なく済みます。
出っ張りも少なくなるよう大きめにダクトをきったおかげで見た目もすっきりデス。


MARKU
マークIIワゴン
ヘッドユニットはアルパインHD55のナビを使用して内臓アンプでF&Rスピーカーを、オーディオバーンのアンプでウーハーを鳴らすシステムです。久しぶりのストリートスタイル
フロントドア&リアドアは、ハーフパネルを製作してロックフォードのコアキシャルT162Cをセット
フロントドア同様のデザインで、リアドアもハーフパネル製作しました。
リアにはオーディオバーンのアンプに、フレアーのフレームのウーハーをセット微妙な角度でスラントさせてリアに向けて取付。
アクリルにはチームのネームとロックフォード、オーディオバーンのロゴをブラスト加工しブルーのネオンで光らせます。
よく見えませんが夜はばっちり文字が浮かび上がりセンターにチームロゴ
右サイドにはオーディオバーン
左サイドにはロックフォードのロゴです。