HOME > Car Audio > TOYOTA > LANDCRUISER
Car Audio

LANDCRUISER PRADO
新規のお客様、新車の納車と同時に入庫です
オーナー様のご要望でフルカロッツェリアで施工です。
オリジナルのデットニングで市販のバッフル使ってスピーカー取付
TWはダッシュの純正位置に角度付けて埋め込み
運転席側も埋め込み
ビニールレザーで仕上げ
ドアの内張りがひじ掛けあたりが汚れそうと言う事で、ビニールレザーで張り替え
張替後がこちら
運転席も同様に
シート下にはパワードウーハーを設置
助手席側には4chアンプを設置
バックカメラは埋め込み
数ミリ単位で削り出しベストポジションへ


LANDCRUISER PRADO
新規のお客様 HPを見てご来店いただきました。
当店おすすめのセットプラン KICKER CSS694とCS674の組み合わせ
セットプランの施工で入庫のプラド
デットニングはベーシックタイプなので
オーリックスのダンピングマットでその後ステップアップも可能な施工です。
TWはダッシュのスピーカー位置に専用マウントで固定
リアドアはCS674をOGバッフルで取付
フロントドア
ドアパネルを戻せば純正そのままですが
音は激変しますよ
TWも純正位置でカバーを戻せばノーマル然とした感じです
サイバーナビをヘッドにスピーカーケーブルはカナレを使いダイレクト接続

パワードウーハーを追加すればさらに音に厚みが増してご機嫌なサウンドになりますね。


LANDCRUISER PRADO
新規のお客様 HPを見てスピーカーセットプランにて
KICKER CSS694取付
66.000-セットをベースにアップグレード

CSS694 楕円は74.000-セットプランです。
ヘッドはケンウッド彩速ナビ
セットプランのユニット達です。
AURIXのダンピングマット
OG製インナーバッフル
OG製トゥイーターマウント
CSS694スピーカーです
スピーカーケーブルはカナレ4S6を使用
スピーカーケーブルはデッキからパッシブ
パッシブからTWとドアのミッドウーハーまで
引き廻し
デットニングはベーシックタイプになります。
TWは純正位置にOG製マウントプレートで取付
角度をつけて設置。
6×9の楕円ウーハーはOG製のバッフルで固定します。
ドアパネルを戻せば見た目純正ですが
サウンドクォリティーは抜群です。


LANDCRUISER 200
新車のランクル200楽ナビETC、バックカメラ、Ipodケーブル取り付け
オーディオレス車ですのでAVNタイプのナビ取り付け
こんな感じでばらして行きます
上の蓋は横着してるみたいですが、あるものを隠す為のクリアランスを見ています。
ナビ裏のハーネスは綺麗に束ねて
ETCはグローブボックスの片隅へ
バックカメラは埋め込まなくても隠れるのでナンバー灯横へ
地デジも4チューナーで感度良好!!


LANDCRUISER80


LANDCRUISER80
DENON DCT-R10の内臓アンプでFOCAL 160VJを鳴らしてます。アウターバッフルでガッチリ固定されノーマルの小物入れも犠牲にならず取付しました。
デッキからの配線は単線ケーブルです。