HOME > Car Audio > TOYOTA > VELLFIRE
Car Audio

VELLFIRE
前回のデットニング&スピーカー交換からアンプ追加とスピーカーケーブル変更
RCAケーブルなどなど
前回からのステップアップでアンプ追加します。
アルパインBIG−XにはRCA出力がありませんが、スピーカー出力をRCAにてアンプへ入力します。
お客様の選んだケーブルはQrino
RCAはCLRでスピーカーケーブルはシルバーラインです。
ドア内と純正位置のTWまで引き回し交換
バッフルはオリジナルのMDF製にヒビキタ仕上げ。
アンプは助手席下にKICKER IX500.2を


VELLFIRE
新車のヴェルファイア、常連様車両入れ替えで入庫です。
ヴェルファイアスピーカー交換です
まずはデットニング前にブチルの掃除
綺麗に掃除してスピーカーはリベット外して
当店オリジナルデットニングステージU
運転席側
バッフルはMDFにて製作しヒビキタを塗布
TWはオリジナルマウントで
RS65.2を取り付け
純正位置に
ドアはインナーですので見えなくなってしまいス。
USBをスイッチパネル埋め込みタイプに変更


VELLFIRE
常連D君のヴェルファイア進化中。
Ipad埋め込みとBIG−Xの両立をテーマに
フルKICKERでお楽しみ中です。
オーナー様が自作したアルミのIpadケースを純正パネルに埋め込み整形加工
パネルも2分割にして整形&スイッチ埋め込み
こんな感じです。
当店オリジナルのシルバーメタリックでペイント
Ipadが無い時はおくのBIG−Xが見れます。
横からスライドしてIpad挿入
接続はオーディオテクニカのDL-3iを使用。ビットワンにてHX-D1と切り替えます
センターコンソールは次回計画時に施行予定
センターコンソールにはCVX10インチが
今回RS65.2からQS65.2へシステムアップ
QSは同軸でセットし、ダッシュに埋め込んだRSのTWをスーパーTWとして使用。
QS65.2をIX500.4をブリッチ接続
RSのTWはスーパーTW
RS65.2のMIDはリアフィルとして
IX1000.5でドライブし同じくCVX10インチも鳴らします。
リアのL312インチ2発はIX1000.1でドライブ画像は後日アップします。


VELLFIRE
ハリアーから乗り換えの常連さん
BIG-XをベースにDVD追加とトールギス&KICKERシステム
ハリアーからヴェルファイアに乗換えで
システム入れ替えです
ナビはBIG-Xにて
バックカメラもパーフェクトキットで
リアのモニターはTMX-R2200
リア専用DVDを使ってフロントとリアを別で使えるように組み合わせ。
トールギスのプレミアムマットで当店オリジナルのデットニングを
フロントスピーカーはトールギスPS-6
アンプはKICKER IX500.4
オリジナルのインナーバッフルで取付
メインはBIG-Xグローブボックス下に
リア用DVH-570を設置
オートセレクターで音声と映像を切り替えます
リア用DVDデッキですが音声はIX500.4へセレクターかえして入力しています。
セキュリティーはGrgo ZX/Vを取付


VELLFIRE
システムアップで再入庫のヴェルファイア
今回はリアスピーカー交換と外向きにコアキシャル2セットアンプ追加
LEDをマルチタイプに変更です
前回作ったアンプラックの上にコアキシャルとアンプラックを製作
MDFベースで製作してFRPでコーティングその後パテ整形しています。
スライドドアはKS65.2を取付
TWは埋め込みで
インナーバッフルですのでTW以外はノーマル然と
リアはコアキシャルがKS525
アンプはZX350.4を
リアのウィンカーは流れるようにLED化工済み
フロントヘッドライトは
プロジェクター追加、LS600風プロジェクター追加CCFLイカリング追加
LED流れるウィンカーとポジション埋め込み
目玉だらけのヘッドライトです。


VELLFIRE
常連D君Ipad埋め込み&オーディソンビットワン取付


VELLFIRE
純正ナビ&9255Wデッキ仕様
社外ナビとデッキなど3DIN加工をする事で、システムも拡張できます。
通常9255でCDを再生するときはそのままダイレクトでナビはそのまま操作できます。
ナビのハードディスク内の音楽再生は9255の外部入力で再生できます。
シガーソケット横に設置したスイッチで
9255をAUXに切替
この時表示はACCSとなります。
バックカメラも今までどうり
ラジオもナビ側で受信して9255のAUXで
TVもAUXでOK!!


VELLFIRE
常連M様のご紹介で、M様が使っていたシステムを投入。
純正ナビを残して、9255をヘッドユニットにシステム構築。
ヴェルファイアにKICKERのシステム搭載
純正ナビはそのままに、DRX9255を取付
取付ステー加工して、パネル整形
3DIN加工
KICKER RS5.2のTWはピラーに埋め込み
レザー仕上げです。
ドアはトールギスのプレミアムマットにて
デットニング。
インナーバッフル製作してKICKER R5取付
ドアはインナーバッフルですので、グリル越しにスピーカーが見える程度です。
センターコンソールにはKICKER KQ5 イコライザーを取付
アンプはZR240でフロントをDX700でL7−12インチをドライブ
ウーハーは24mmで独立のシールドBOX
スモールBOXですがデザイン上下駄をかませてアンプラックと高さを合わせています。
ウーハーボックス左側はアルマプロのキャパシター
右側はトールギスの真空管プリアンプ


VELLFIRE
新規のお客様の要望はウーハーは後ろ向きで、アンプは上
レザーは黒でと言う事でしたのでこんな感じに
システムは純正ナビを利用してHIレベルインプット(RCA変換)
フロントRS65.2、サブCVR12 2ΩDVC アンプZX450.2・ZX750.1
ワイヤリング キッカー1ゲージラインを使用しスピーカーケーブルはカナレです。
アンプラックとウーハボックスのパネルは
一体整形でブラックのレザー仕上げ
ウーハーボックスとアンプのパネルはブラックパールにてペイント
ピラーはエクセーヌのグレーで張替え
ウーハーボックスとアンプパネルの塗装を
フロントドアはインナーバッフルでRS65.2のミッドを取付
ドア内には拡散処理を
組み込んだ状態
ウーハー周りとアンプの所にはLEDのブルーを
ドアパネルはインナーで仕上げたので見た目はノーマルです。
ピラーもスッキリと埋め込み
CVR12をストリート&Hifiどちらもいけるボックス容量で製作。
アンプはフロントにZX450.2を
ウーハー用にZX750.1を使用。


VELLFIRE
富士宮からお越しの新規のお客様
フルキッカーで!!
フロントドアはトールギスのプレミアムマットでデットニング
ピラーにはRS65.2のTWを取付
整形完了形です。
この後お客様の好みでレザーやエクセーヌ等の生地を張ります。
今回は純正の生地に合わせてエクセーヌで
仕上げます。
ウーハーボックスはシールドで1発に1部屋
落とし込みのところにはLEDを埋め込む為に13mmで5mm掘り込んだ状態に。
FRP樹脂で内外をコーティング
塗装で仕上げる為穴をパテで埋めて
サフで仕上げます。
アンプラック&ウーハーのカバーデザインを
構想中。
イメージが出来たら一気に仕上げます
隙間などをパテで整形して一体パネルの完成です。
アンプのカバーも製作


VELLFIRE
ステップアップでフロントKICKER RS65.2を取り付けて、リアにDS650.2を
取り付け。
先週のイベントでスピーカーを交換した常連さん
ステップアップの為入庫
フロントはDS650.2からRS65.2へ変更。
TWマウントは穴の加工ですっぽり取り付け
エクセーヌでフィニッシュ
運転席も
リアスライドドアにDS650.2をインナーバッフルにて取り付け
TWはガラスの前の三角地帯へ埋め込み
スライドドアに付いたミッド
内張りをするとこんな感じです。
フロントドアのRSのミッド


VELLFIRE
前回センターウーハーボックスを製作したオーナーさん
フロントスピーカーを交換です。
今回はKICKER DS650.2をインナーバッフルにて取り付け
オリジナルのインナーバッフルでガッチリ固定します。
デットニングはスタンダードタイプ1をベースにオリジナルのチューニングを施しました。
TWは純正位置のカバーを加工して埋め込み
アルカンターラ生地で仕上げて、シートとのバランスを取りました。
ナビ派アルパインをヘッドに
ドアはインナーバッフルですので見た目はノーマルのように


VELLFIRE
ヴェルファイアーのセンターコンソールを外してウーハーボックス製作
アンプラック、ドリンクホルダー付きでLED照明も内臓です。
新車のベルファイアに以前使っていたアンプ&ウーハーをセットしました。
ナビはアルパインで、下の小物入れにパネルを作りレーダー探知機とアンプのコントローラーを埋め込みしました。
KICKER ZR240SEをコントロールするRGXを埋め込み、レーダーは指定店モデルZ210csi
ウーハーはボストンコンペティション10インチ、ウーハーボックス下にはアンバーのLEDを
ウーハーボックス上にはKICKER ZR240SEを
先端にはドリンクホルダーを3個用意。
アンプラック内にもアンバーのLEDを設置
シート下にもアンバーのLED設置。
ドア連動でLEDが点灯
運転席、助手席もLEDを追加して、純正以上に明るくなりました。