HOME > Car Audio > HONDA > ODYSSEY
Car Audio

ODYSSEY
新規のお客様 新車購入と同時に当店に入庫して
ダイアトーンサウンドNavi+BLAM165.85のセットプラン
さらにリアスピーカー、ウーハー、モニター、カメラなどなど
ディーラーから直接入庫の新車です。
ドアデットニング
オリジナルインナーバッフル製作
スピーカーケーブルはカナレ4S6
スピーカーはBLAM 165.85
一枚張りでガッチリ
純正TWを取り出してBLAMのTW取付
見た目はノーマル然として良いですね
シート下に入らなかったパワードウーハーは
音質音圧ともにクラス最強のKICKER HS8
をラゲッジに設置
フロントカメラはグリルの上側にスッキリ取り付け
180度の視界は安心ですね
フリップダウンモニターはカロッツェリア
リアドアにはバッフル作ってBLAM 165RC
コアキシャルスピーカーを取り付け
ミラー型ドライブレコーダーはリア用に
さらにフロント用にドライブレコーダー追加して前後そして駐車中の監視もバッチリ!!
ナビはダイアトーンサウンドNaviで音質バッチリ!!


ODYSSEY
新規のお客様 フロントスピーカーの鳴りにご不満でご来店!!
他のお店で施工ずみですが音質アップの為入庫。
デットニング済み、アルパインの17cm取付済みですが音に満足できないとの事で、
当店にてお客様の希望に合わせて作り直しさせて頂きました。
インナーバッフルも作って有りましたが、鉄板がそのままでしたのでカットすることに!!
国産スピーカーでは収まりますが、国外の物ですとマグネットが当るので、鉄板カットです。
バッフルも新しいスピーカーに合わせて作り変え!!ブチルも綺麗に取り除きます
新たに製作したバッフル
今回はJBL P560C 2Wayセパレートをチョイス!!
TWは以前のTWの穴が有ったので、取りあえずそちらへ固定
デットニングは取りあえずそのままで!!
TWは出来ればキックへ埋め込みたいところですが、今回は同じ条件で何処まで変わるかお楽しみです!!
センターフロアにはμグロー8000サブウーハーを追加


ODYSSEY
当店常連さんのオデッセイ
エアロはFRP層増し加工、エアサスボルドー取り付け、マフラー加工
ルフトバーンアルミにKICKERフルオーディオ
限りなく着地スタイルを求めこの形になりました。
純正のヒューズBOXはキックを作るのに邪魔なので配線延長で移設しました。
配線本数100本以上移設完了
キックはRS5.2をハーフボックス化して
インストール
運転席のアクセルペダルは曲げ加工をしております。
KICKER ZR6003台とXS501台で
マルチシステム
TW、MID、MID−BASSに600を
ソロバリック15インチL7にXS50を使用
DRX9255にオリジナルAUX入力ケーブルを使用してパナのDVDプレーヤー接続
リアラゲッジ上には15インチフリップダウン取り付けウーハーボックスサイドには
エアサスタンク設置&コンプレッサー設置
ドアパネルは純正のラインを生かし、全てのドアを貼りかえる事無くジャストフィットするデザインで作りました。
スピーカーはKICKER F6.5C
あくまでもトータルバランスを考えて施工しました。


ODYSSEY


ODYSSEY
当店常連さんN君のオデッセイRA6です。
ルームミラーにはSAVVのミラーモニターをセットし、アルパインのプロセッサーのコントローラーを埋め込み。
センターコンソールの下はZR120AMPが
ネオンもセットして青く光ります。
センターコンソールにはヒューズブロックと小物入れ、ドリンクホルダー、ダコタメーターを埋め込み、リアには1DINスペース付、助手席側にはチェンジャー埋め込み
その下はAR120AMPをセット。
リア用にKICKERの6インチコアキシャルを埋め込み
リアラゲッジのサイドパネルには、ZR240アンプとキャパシターを取付。
アクリルは曲げ加工して、取付
下にはARCの4050AMPとZR240が入っています。
運転席のキックもアクセルペダルの邪魔にならない範囲で理想の角度で取付。
R4とND25
ドアにはインナーバッフルにてR6を取付
グリルのみワンオフ製作してノーマルの形状で抜けの良いグリルになりました。
助手席はヒューズBOXがありますが、全ての配線を延長してヒューズボックスを移設しました。


オデッセイエアサス&オーディオダイアグラム
こんな感じのデザインでやってみましたがご希望の方はお問い合わせ下さい。
以前から当店をご利用頂いておりますお客様です。
今回はエアサスをグランドゼロからボルドーに変更しその他バージョンUPしました。シリンダータイプのエアサスはどうもO/Hが頻繁でお金もバカになりません。
今回は低いままでも走れるようにと、ボルドーのアルティマを使用しました。
マフラーが当っていますのでこれ以上は下がらないところまで来ました。
今回はリアラゲッジのパネルにオーディオシステム図とブランドロゴをデザインしたアクリルに貼り埋め込みました。
当店ではレーザーによるイラスト、文字入れも出来ますがパッと見の感じから今回はプリントアウトした物を使用しました。