HOME > Car Audio > SUZUKI > WAGON R
Car Audio

WAGON R
サニトラ顔のワゴンR
2010年9月号のカスタムカーにて紹介されています
今回は最終段階としてフロアの水平化と窓埋め部分の飾りつけなど
エアサスのタンクは見せるようにセットするためミストセパレーターなどは床下へ
メンテナンスホールで隠せます。
リア側を持ち上げ、ゆかをフラットにするため作り物のラインを全て整形手直し
整形してレザー仕上げ
リア側は持ち上げた分だけ床にパネルを埋め込んで、フローリングの淵を作りました
フローリングの床はいろんなヒンジを検討した結果、30セルシオのトランクヒンジで
開閉しました。
クローズ状態です。
パネルが上に持ち上がってから、開くのでヒンジが隠れてかっこよくなりました。
窓埋めしたリアドアはタック&ロールで仕上げたパネルをはめ込み
内装の統一を図りました
サイドのガラス部分にはフローリング材で作ったコルクボードをセット
右側のパネルも窓埋めされているのでタック&ロール仕上げのパネルを取り付け
アンプラックはブルーのLEDで
マッキンのアンプでフロントキックのロックフォードT152Sをドライブ
ウーハーはロックフォードの10インチを2発床下に


WAGON R
以前、天井の張替えをさせて頂いた、サニトラ顔のワゴンR
今回はオーディオをセットアップ&エアサスタンク等の移設作業です。
フロントサニトラ、リアハコスカと独特の
雰囲気です。
オーディオはフロントフロアーをフラット化してキックを製作
TW&MIDはワンオフのキックパネルに取り付けで音質アップ
アンプはマッキン404Mにてドライブ
ラック内はIGオンで常時電動ファンが冷却します。
LEDテープのブルーで照明を
フローリングにラットフィンクの彫刻はオーナーのDIY作品!!今回はそれを使ってウーハーボックス&リアカーゴパネルを
製作。フロア下にはパンケーキタイプのエアサスタンクと電磁弁制御リレー等がヒドゥン!!
ウーハボックスサイドのリアドアを開けたところにはコンプレッサーとミスとセパレーターを!!ここも電動ファンで強制冷却
昔は(SPL全盛時代)よくやったフル防振!!こちらのワゴンRも天井フロアと全てのパネルを防振加工
こちらは作業前の掃除途中


WAGON R
常連さんのM君の奥さん車
メインユニットはパナソニックストラーダのHDDナビ
ウーハーはKICKER COMPVR12インチアンプはμGLOW
フロントドアは前のオーナーさんが作ったそうです。


WAGON R
カロッツェリアのサイバーナビをメインにリア重視の作りです。
DUB100を2発と7インチモニター2個手前にはDUB525Cをセット
アンプはウーハー用にDUB2502を使用
 リアクォーターガラスには7インチモニ ターを2個埋め込みリモコン操作でガラ ス越に操作可能。
ストロボとブルーLEDでかなり明るく目立ちます。
バイザーモニター、ダッシュモニター、メインモニター、サイドガラスモニター、リアモニターと8台になります。