HOME > Car Audio > SUZUKI > SWIFT
Car Audio

SWIFT
リアラゲッジにウーハーアンプを埋め込んだリーズナブルなプランです。
アンプとウーハーはボストン
純正デッキの出力をHI-LOWコンバーターで
RCA変換し取り付けです。


SWIFT
先日、ドアデットニング作業をさせて頂きましたお客様再来店!!
今回はもっと音をよくするためには?と言うう事でアンプを追加いたしました。
前回の作業から2週間と短いスパンでご来店。誠にありがたいことです。
ヘッドはケンウッドU929でUSB対応モデル
アンプはARC KS125.2MINI
なりは小さいがサウンドはフルスケール!!小さな巨人?とでも言いましょうか
シート下に固定。カーペット裏にアンプボードを固定して共締めのため、ガッチリ固定できています。
さすがに小さいので場所をとらずに、いい音へ
フロントスピーカーはアルパイン
DDL-R16S
TWはそのままの位置で、今回はアンプ追加でのクォリティUPを楽しんでいただきます。
リアラゲッジにはアルパインのパワードサブウーハー搭載。
これで物足りなくなったら次は、ボックス製作してウーハー&アンプ追加となるでしょう!!


SWIFT
新規のお客様HPを見てのご来店です。社外デッキにアルパインのフロントSPとチューンナップウーハー搭載。
スピーカーは交換済みで、デットニングのご依頼です。
まずはビニールはがしてブチルのお掃除から
綺麗さっぱり、ブチルも取れて脱脂作業の後、デットニング開始です。
トールギスプレミアムサウンドマットにて
1枚貼りです。
補強も入れてバッチリ。
運転席側もバッチリできました。
スピーカーはアルパインでしたがバッフルが付属品でしたので、次回はインナーバッフル製作して音を変えましょう!
インナータイプですので、パネルを付ければノーマル然としています。


SWIFT
純正ヘッドユニットを使ったオーディオシステムです。純正デッキでも社外オーディオを組むことが出来ますのでマルチなどにはいかがですか?
デッキのスピーカー出力をロックフォード
3SIXTYへ入力調整は専用のPDAにてEQ,クロスポイント、タイムアライメントなどがコントロールできます。
フロントドアはロックフォードT162S
インナーバッフルでパネルのみカット
デットニングはトールギスプレミアムマットを使用。
キックにはロックフォードT162SのTWを角度をつけて埋め込み加工
リアラゲッジは荷物も積める様にフラットでアンプはロックフォードパワー600.4
ウーハーはP2D210をシールドボックスに