HOME > Car Audio > SUBARU > LEGACY
Car Audio

LEGACY
製作途中も公開します。
純正で1DINのモニターなどは有りますが2DINにするには、内部を大幅に加工します。
エアコンダクトはギリギリそのまま使えるのでばっちりです。
ベースとなる床を作って、取付ステーを製作してどんなデッキも付くようになっております。
いきなり整形後のパネルですが当店のパネル整形には木材を使わず、樹脂パネルとの相性と塗装のノリ、密着性、パネル強度を考えて
アクリル材を使用してます。
モニターの開閉に合わせてギリギリの位置まで奥へ下げ、スマートに製作しました。
数回のパテ整形から巣穴もなくしてサフを吹き、研いでラインを確認して艶消しブラックで塗装をします。
純正パネル同様にシボ塗装仕上げで内装にマッチさせます。
フロントドアスピーカーはKICKER KSS674
アレストのアンプと組合す場合、TWはなくて良いのですが、うまく組み合わせることで
さらに迫力のサウンドに仕上げます。

インナーバッフルはオリジナルのスラントタイプです。
リアドアはKSC65コアキシャルスピーカーです。リアドアはスタンダードドアチューニングで収めました。
純正オーディオのあった部分は純正部品でオーディオレス用パネルとエアコンユニットを用意して2DINの間口を
下段にドリンクホルダーをせっとして
上段にはアレストのコントローラーとヴェガのレベルコントローラーをセット
バックカメラもセットしてバッチリです。


LEGACY BP9 S402
新規のお客様 当店HPを見つけ出し2DIN加工を気に入って頂けた様で
世田谷からお越しいただきました。
メールでの打ち合わせを数回、ご来店での打ち合わせをして入念な打ち合わせ後
施工させていただきました。
限定車のS402初めて見ましたが内外装とも
かなり変更されていますね。
純正マッキントッシュとオプションのナビを
撤去して最新のナビでブルーレイ再生、スピーカー交換、ウーハー、デットニングセキュリティ、エンジンスターター、ドラレコ、レーダー探知機などなど
まずは全部ばらして、車両の配線も取り外し
フロントドアは1枚張りのドアチューニングです
りあはスタンダードタイプです。
マッキントッシュのアンプを外したスペースにサーウィンヴェガの2Chアンプをセットして純正ウーハーを鳴らします。
ナビからの音声はアレストMS-1CSに入力
アレストは第一フェーズでおなじみの最上さんが作ったアンプにSRS技術が盛り込まれたサラウンド機能搭載アンプです。
その横にはKICKER KSS674のパッシブをセット
2DIN加工して取り付けたのはパナソニックの9インチモデルCN-F1Dです。

迫力の大画面でありながらほとんどの国産車に取付できるマウント型のモニターが斬新ですね
モニターを開くとCD&DVDスロットとSDスロットが有ります。
純正の用で純正だはないデザインの2DIN加工
言わなきゃ判らない溶け込んだデザインに
オーナーさんもが満悦でした。


LEGACY
完成です。
見た目は以前と変りませんが、アンプ追加と
ハイローコンバーターを変更し、配線を引き回し。
ウーハーはアリアンテ
アンプはマッキントッシュ6Hでフロント
TW、MID、サブを
マッキン2chでセンターをARC2chでリアスピーカーを
クロスオーバーはオーディオコントロール6XSキャパシターもマッキンです。
ハイローコンバーターはラックスマン
フロントTWはディナウディオ
MIDはソニックデザイン
リアドアはソニックデザインを
センターはヘリックス5インチ
パネル整形とワンオフステー製作でインダッシュモニターとマッキントッシュのメーターを純正のように埋め込み
モニターオープン
純正部分はHDD本体とブルーレイプレーヤーを取り付け
灰皿の部分にはオーディオコントロールのリモートゲインとリア用アンプのスイッチを埋め込み


LEGACY
システムアップと変更の為再度入庫のFさんのレガシー
今回はアンプ追加とハイローコンバーターの変更などを
パテ整形中
チリ合わせして最終整形へと
ダッシュのセンタースピーカーはTWを
両側に向けてインストール
周りのユニットも組み付けて最終整形へと
デザインが決まればステー製作して固定後
パネルの整形です。
インダッシュモニターとマッキンのメーターをあてがい、デザインを考えます。
ダッシュにはセンタースピーカーを埋め込む為、位置だししてダッシュをカット
カットは何時もの如く超音波カッターです。
純正ナビ一式取外してパナソニックのHDDナビ&ブルーレイプレーヤーとマッキントッシュのメーター取り付け
全バラから
アンプラック下にARCの2chアンプ追加
してリアスピーカーをドライブ


LEGACY
Fさんのレガシー続きです
インナーバッフルは樹脂でコーティング
その後、つや消しブラックでペイント
インナーバッフルにソニックデザインのボックスを固定
リアドアもソニックデザインの2577Aを
TWはパネルに埋め込み
ピラー製作中
運転席側TW埋め込み
TWはディナウディオ
ディナウディオのTWを埋め込み
アンプラック下段はミュゼのハイローコンバーターとマッキンの2chアンプとマッキンのキャパシター
アンプラック上段はマッキンの6chとオーディオコントロール6XS
ウーハーはアリアンテの8インチをシールドボックスにレクサス純正カーペットで仕上げました。


LEGACY
以前フーガを製作させていただいたオーナーさん
車両入れ替えでレガシーワゴンにオーディオ搭載
走りも行けるカスタム車です。
エンドレスのローター&キャリパー
リアにもエンドレス
内装はがしてチデジなどの配線を手直ししてから作業へと
助手席下の地デジチューナーの配線が余っていたのでショート加工して配線ひきなおし
オーディオの配線追加でスッキリ引き回し完了
配線類はアルミテープで固定、コルゲートを部分的に使って配線保護も
トランクスペースにラックを製作します
フロント&リアドアにはソニックデザインのスピーカー取付
リアに入る部材全てですが入りきるか???


LEGACY
新規のお客様 HPを見てご来店いただきました。
純正マッキントッシュのヘッドのみ交換して、サイバーナビ取付&バックカメラ埋め込み、セキュリティー取り付けのご依頼です。
最近よく作業するようになりました、レガシーです。
純正のマッキントッシュのデッキです。
今回はこちらを取り外して、社外のナビをインストール。勿論、得意の配線加工が待ってます!!
バックカメラはボディにホルソーにて穴あけ&錆止め処理ののち、グロメットにて配線保護&防水対策をします。
よく分かりませんが、すっきり埋め込み完了です。
マッキントッシュの車両はデットニングの真似事をして有るようですが、やっぱりそれじゃスピーカーを生かせませんので、当店オリジナルステージ1デットニングプランで音質アップです。
適材適所でドアの表を兼ね、デットニング施工です。フロントドアには4つのスピーカーが有りこれでバッチリなる事でしょう。
ナビ配線でここまでバラスの??と車屋さんによく言われますけど、安全確実、お客様の顔を思い出すと、手抜きは出来ません!!すべてはお客様の笑顔を見たいから・・・
そして無事配線の解読も終了しサイバーナビ取付&マッキンアンプ作動OK!!
バックカメラもバッチリです。


LEGACY
先輩の紹介でお越し頂いたAさん
純正デッキでスピーカーのみグレードアップです。
デットニングはトールギスプレミアムマットを使用した当店のバージョンTを施工
常連さんですので、サービスでドアパネル裏のデットニングも軽くやってみたり!!
スピーカーはロックフォードT162Cです。
当店では人気商品です。内臓アンプでも十分鳴ります!!画像はデットニング前の状態です。
助手席ドア
純正グリルから薄っすらメタルコーンが見えます。
純正デッキでお楽しみ頂いて、次回ステップアップはデッキでしょうか?
パナソニックの7インチモニターとモバHOワンセグモデルの取り付け
純正小物入れの部分にステーにてモニター固定。モニターに抱き合わせでモバHOを取り付けてすっきり取り付け。
アイテムの薄型DVDプレーヤーはグローブボックスの中へ
リモコン受講部はルームミラーの所へ
純正デッキにAUX入力を入れてDVDや外部の音声が入力で切るように変更


LEGACY OUTBACK
以前アコードに乗っていたときのシステムを移植、ナビとセキュリティーも追加しました。
2DINスペースにはアルパインのVIE-X075B1を取り付け、CDヘッドにて再生しています。CDヘッドのAUXにナビ側のRCA出力を入力して音質重視!!
シートバックにはインパルスの12インチウーハー2発、ボックス組みです。
フロントはキックにTWを簡易的に固定。
ミッドはインナーバッフルにて取付です。
アンプもKICKERです。リアのラゲッジに隠れています。
フロントドアはデットニングしておりませんが、次回はデットニングで更なる飛躍を!!


LEGACY
■レガシー

こちらのオーナーは車替えと同時に当店で前車より移設加工を行ないましたが、システムアップの為、作り変え致しました。

毎回ステップアップと共に、音の変化を楽しんで頂いております。沢山お客さんを連れてきてくれる当店のすばらしいお客さんの一人です。
サブはボストンプロ 12.5FLを秘密加工したボックスにサイドにはキャパとARCの3Way

■クロスオーバー

クロスオーバーの下のスペースは次のステップアップ時に真空管プリを入れるためのスペースです。
ライトニングキャパはボルトメーター付き
ラックの下地はアルカンターラです。
今回、マルチ化のためにARCのMX-3クロスオーバーを導入しました。

AMPのクロスオーバーではなく外部につけることで、微調整もしやすくなりました。
リアラゲッジはゴルフクラブが載るスペース確保が条件でした。

当店在庫のARCチタニウムブラックアンプを買っていただけました。

このアンプは限定色で日本に一番最初に入荷した物です。当店が7台仕入れました。
ちょっと色違いが気になりますが、4150CXLでTWとMID、2100CXLでサブをドライブするシステムです。

トールギスアンプも捨てがたいが、ARCアンプとトールギスSPの組み合わせはバランスもGoodです!
フロントは当店では売れ筋トールギスのPS-6をキックとドアに取り付け、グリルも作り替えて有ります。
デッキは音質マニアに密かな人気!!
アゼストDRX9255LTD
当店オリジナルチューニングメニュータイプ2仕様
オリジナル外部入力でDVD音声も入力可能
バッテリはー最近一押しのDEKAバッテリー!!