HOME > Car Audio > FOREIGN > PTCRUSER
Car Audio

PTCRUSER
岐阜からお越しのO様今年もアメフェスに向けてステップアップ
前回の作り込からさらにアンプ追加とウーハー交換とゴージャス仕様です。
前回作ったリア周りを流用してアンプ追加の構想でスタートしましたが、使ったのはウーハーボックスのみ
アンプが収まらないので純正のリアトレーみたいなトノカバーみたいな所を利用してアンプ設置
今回はウーハーをCWQ12を2発搭載と言う事で
おすすめはIQアンプを1発に一基にすることで850W定格のCWQに1000W入力して確実にドライブさせる作戦です。
フロアのアンプは前回からのオーディソンクワトロで今回はTWとMIDを鳴らします。
アンプラック内は空気の流れをコントロールしてすべ他のアンプの冷却風が循環する仕組みを取りました。そのおかげで電気を食うオーディオソンが安定した温度でドライブします。
そして上に作ったアンプラックにはオーディオソンのデュオを設置してミッドベースを担当これでモレル3Wayが完成です。
こちらのアンプラックも電動ファンが入口出口にあり排出した空気はKICKERのアンプに送られ、下に伝わりフロアのオーディソンアンプに流れる仕組みです。
ヘッドは以前から使っているDRZ9255をマルチ接続でフロント3Way+サブウーハーの構成です
フロントドアは前回アウターバッフル作ってあったので、追加のミッドを軸上に設置
スペースがあったのでエンクロージャーを製作して取付。
フロントはTWがピッコロU、ミッドがCDM-880U、ミッドベースがハイブリッドの6インチで3Way完成です。


PTCRUSER
岐阜からお越しのO様三度目のご来店は作り込です。
へリックスの4chからオーディソンクワトロへ変更し更なる飛躍を目指します。
リアラゲッジはお客様のイメージを形にアレンジを加えて
車両のイメージと合わせてデザインしました。
フロントのモレル、リアのフォーカルを
オーディソンクワトロでドライブ
ウーハーはロックフォードで
両サイドにモレルのウーハーを
右サイド
センターにはロックフォードのアンプと
カバーのデザインをリンクさせて
ドアはインナーからアウターバッフルに作り替え

スピーカーグリルは蒸着メッキでブラッククローム調に
以前制作したピラーとドアバッフル
バッフルはあえてグレーの生地で
サイバーナビの音源もDRZ9255へAUX入力し
メインは9255を


PTCRUSER
以前、岐阜からお越し頂いたO様
TW埋め込みでご来店。
TWをピラーに埋め込んでとご依頼のO様
遥遥、岐阜県からお越しくださいました。

いきなり完成形ですがスウェード調の生地にて仕上げ。
ドアにはインナーで6インチが
運転席側も掘り込んで埋め込みました。
DRZ9255のタイムアライメントも取り直して完了です。


PTCRUSER
以前2DIN加工&サイバーナビ取り付けのお客様
CNSキャンペーンの地デジセットの取り付けです!
画像右側に影があるのはレンズが割れたせいですので・・・
以前加工&施工させて頂いた2DIN加工部
カロッツェリアにパナノ地デジの組み合わせですが問題なし!!映りはバッチリ!!


PTCRUSER
新車ご注文と同時にエアサス&オーディオ、タイヤホイールをカスタムしました。
エアサスはハイプレッシャーの電磁弁&ダコタデジタルメーターです。
KICKER R6とND25はオリジナルの同軸マウントステーにて同軸上に取付。インナーバッフルは特殊防水塗装仕上げ。
鉄板にタップ立ててボルト止めの準備です。ボルトで締めこんだ後、ナットでさらに固定しダブルナットの効き目!!
DEX-P1とHDDナビ本体は2DIN加工して埋め込み!純正のベージュ塗装仕上げです。
モニターはダッシュへ固定
サブウーハーはS12ソロバリック
シートバックに隠れています。
アンプはKICKER ZR240とZX460の組み合わせでマルチ駆動!!
アンプラック左にはコンプレッサーとヒューズ&リレーなどを収納!!